2015年10月16日金曜日

正式メンバーではないプリキュア一覧

みなさま、こんにちは。
夏木ひつじです。

プリキュアシリーズでは「初代」から「魔法つかいプリキュア!」まで、44人のプリキュアが登場しました。
しかし、作中では公式の44人の中には含まれないプリキュアもいるのです。
そこで今回は、「正式メンバーではないプリキュア」を一挙に紹介していこうと思います!

なお、ここでは実際に変身した上で戦士として戦っているプリキュアを紹介していきます。
したがいまして、「初代」にてプリキュアのコスプレをしていた夏子と京子や、「ハートキャッチ」で3人目のプリキュア候補に挙がった番ケンジくんが想像したキュアファイヤー(キュアファイアー、キュアファイアとも)、および「ドキドキ」において変身アイテムを人工的に造ってしまった「キュアセバスチャン」などは数に入れていませんのでご注意ください。



スポンサードリンク


それでは、まずはこのふたりから!


満、

「ふたりはプリキュアSplash Star」の満と薫です。
正式メンバーには入らないプリキュアを紹介すると言っておきながら、最初からプリキュアではありません。すみません。
系統としては、「MH」のシャイニールミナスや「5GoGo!」のミルキィローズに近いですね。

元々は敵対勢力の幹部でしたが、咲と舞との友情や、緑の郷の自然の美しさに触れて改心し、プリキュアとともに戦うようになります。
最終決戦では、満(赤髪のほう)が月の力、薫(青髪のほう)が風の力を得て、キュアブライトやキュアウィンディに似た光のコスチュームに変身しました。
強力な格闘能力を持っているほか、空を飛び、光弾を放ち、バリアも張れる戦士です。

ブルーム、イーグレットとともに4人で放った最後の技の名前は、「プリキュア・スパイラル・ハート・スプラッシュ・スター」。
「スプラッシュ」や「スター」というそれぞれの単語はそれまでの技にも使われていたのですが、最後の最後で番組タイトルである「スプラッシュスター」の名を持った技が飛び出したことには、私も鳥肌物でした。


次はこちら!

キュアパイン(タルト)

「フレッシュプリキュア!」第10話にて、ブッキーと体が入れ替わってしまったタルトがプリキュアに変身した姿です。
タルトはオスですから、男性がプリキュアに変身した初めての例ですね!
プリキュアの体を使っているとはいえ、タルトにとっては初めての戦い。
しかし、敵の攻撃を的確に弾き、体当たりを決め、必殺技まで放っています。
この騒動をきっかけに、ブッキーのフェレット嫌いも克服されたのでした。


続いてはこの方!


キュアフラワー

「ハートキャッチプリキュア!」に登場したキュアムーンライトの先代のプリキュア。
花咲つぼみの祖母・花咲薫子が変身した姿です。
50年前に砂漠の使徒と戦い、デューンを倒すには及ばなかったものの、その力をペンダントの中に封じ込めることに成功しました。

変身前の薫子は空手の達人で、かつては空手の全国大会で史上最年少優勝を果たしたしたほど。
デューンとの死闘によって変身能力を失い、空手もできない体になってしまいましたが、空手家を引退した後は植物学者としてその名を馳せているという、まさに文武両道のプリキュアです。
本編ではクリスマスの夜に一度だけの奇跡で変身し、歴代最強との呼び声が高いその強さを遺憾なく発揮しました。



キュアアンジェ

同じく「ハートキャッチプリキュア!」から、劇場版にて語られたプリキュアです。
キュアフラワーが50年前なら、こちらは400年前。
「ハートキャッチ」世界における初代プリキュアです。
地球へ侵攻してきた砂漠の使徒の幹部・サラマンダー男爵と戦い、フランスはモン・サン=ミシェルの礼拝堂へと封印することに成功しました。
本名は不明ですが、「アンジェ」というのはフランス語で「エンジェル」のことなのだそう。

ちなみに、サラマンダー男爵はあのキュアムーンライトを相手におしゃべりしながら余裕の表情で戦えるほどの実力の持ち主。
そのサラマンダー男爵を封印したのですから、キュアアンジェ自身も相当な強さであったろうと推測されます。


なお、プリキュアの歴史が連綿と受け継がれている「ハートキャッチ」の世界ですが、キュアフラワーの先代は「キュアローズ」というプリキュアであったことが小説版にて明かされています。
このキュアローズ、キュアフラワーがプリキュアの試練を受けたときに40歳くらいだったとのことですから、今では90歳前後でしょうか。
もしかしたら、どこかでご存命かもしれませんね。


さて、お次はこちら!


キュアキャンディ

「スマイルプリキュア!」第8話で、キャンディと体が入れ替わったみゆきが変身した姿です。
「フレッシュ」で体が入れ替わったブッキー&タルトと同じ境遇になったみゆきですが、こちらは妖精姿のみゆきが変身しました。
小さい体を活かした戦いを披露しています。



スポンサードリンク



次はこの方です!


キュアエンプレス

「ドキドキ!プリキュア」における1万年前のプリキュア。
当時の戦士たちが次々と倒れていく中、最後まで希望を見失わなかったプリキュアです。
彼女のパートナーの妖精であるメランは、キュアハートの姿に在りし日のキュアエンプレスの姿を重ねていました。
なお、本編では語られていませんが、彼女には「キュアマジシャン」、「キュアプリーステス」という仲間がいたそうです。


続いては「ハピネスチャージプリキュア!」から。


キュアテンダー

氷川いおなの姉・氷川まりあが変身した姿。
シリーズ初の姉妹プリキュアです。
かなりの実力の持ち主でしたが、プリキュアハンター・ファントムに敗れ、「プリキュア墓場」に封じられていました。
その後、クイーンミラージュによって洗脳され、敵としてフォーチュンらの前に姿を現しましたが、ハピネスチャージプリキュアの活躍によって元の姿を取り戻しています。
復活後はハピネスチャージプリキュアの仲間には入らずに、両親が暮らしているアメリカに活動拠点を移しました。



アロ~ハプリキュア

左がキュアサンセット、右がキュアウェーブ。
ハワイで活動するプリキュアです。
キュアテンダーの紹介欄で「シリーズ初の姉妹プリキュア」と言ったばかりですが、こちらもオハナ、オリナという名の姉妹プリキュアなのです!
物事の考え方が正反対の姉妹でしたが、最後は息ぴったりの戦いを見せています。


さて、「ハピネスチャージプリキュア!」では、世界各国のプリキュアたちが戦っています。
そのほとんどが、チーム名が出てきただけだったり絵がちょっと映っただけだったりしますので、コメントの書きようがなかったりします(笑)。
なので、どどーんと一気に名前だけ紹介していきます。


ボンバーガールズプリキュア(アメリカ)
3人組、名前不明

ワンダフルネットプリキュア(インド)
2人組、名前不明

メルシィプリキュア(フランス)
キュアアール

マタドールプリキュア(スペイン)
人数不明、名前不明

チーム名不明(エジプト)
キュアナイル

チーム名不明(イギリス)
キュアコンチネンタル

チーム名不明(ロシア)
キュアカチューシャ

チーム名不明(オーストラリア)
キュアサザンクロス

チーム名不明(イタリア)
キュアパンタローニ
キュアゴーンナ

チーム名不明(国籍不明)
キュアシェリー


とりあえずわかった分だけ書き出しましたが、これ全部覚えている人っているんでしょうか・・・。
このほかにも、チーム名、国籍、名前、すべて不明の人たちもいるから大変です。

さて、そんな中で「ハピネスチャージ」からは最後にこの人を紹介しましょう。


キュアミラージュ

幻影帝国のクイーンミラージュが、300年前にブルーとともに戦っていたときの姿です。
しかし、その後ふたりはある事情から敵対関係になってしまい・・・。


さあ、次は「GO!プリンセスプリキュア」からこの3人です。


先代のプリンセスプリキュア

左から先代のキュアマーメイド、先代のキュアフローラ、先代のキュアトゥインクルです。
これまでも、その作品内における「先代のプリキュア」が登場していたことはありましたが、それはあくまで「プリキュア」としての先代です。
このプリンセスプリキュアでは、「先代のキュアフローラ」のように、それぞれのプリキュアに対して、かつてその名で呼ばれていた先代が出てくるのです。

はるかたちが変身アイテムであるドレスアップキーを敵に奪われた際、ふしぎな森の中で過去の記憶として姿を現し、現代のプリンセスプリキュアに力を貸してくれました。
3人ははるか昔、大いなる闇を封じてホープキングダムを建国したと言われています。
変身前の名前は、左からユラ、チエリ、セイというのだそうです。
(フローラは桜→チェリーブロッサム→チエリ。トゥインクルは星→せい→セイと想像がつきますが、ユラってなんだろう・・・?)


そして「魔法つかいプリキュア!」からはこちらのプリキュア!



キュアモフルン

ぬいぐるみのモフルンがプリキュアになりました!
劇場版に登場するキュアモフルンです!
キュアフェリーチェは瞳の中に花が咲いていましたが、キュアモフルンは星が描かれているようです。
こちらは詳しい情報がわかり次第、追記していきますね。


さて、ここまで各シリーズのテレビ本編と劇場版に登場したプリキュアについて紹介して来ました。
最後を飾るのは、こちらのプリキュアです!


キュアエコー

変身前の名前は坂上あゆみ。
「女の子は誰でもプリキュアになれる」というキャッチコピーの映画「プリキュアオールスターズNew Stage」に登場しました。
プリキュアは普通の女の子が伝説の戦士となって悪と戦う物語です。
しかし、「普通の女の子」とはいっても、スポーツ万能だったり、頭がとびっきり良かったり、家が立派なお金持ちだったり、異国の王女だったり、特に才能はないけど人を惹きつける魅力を持つ女の子だったり・・・。
とにかくすごい子たちばかりでした。

ところがこの坂上あゆみは、勉強も運動も特別得意なわけではなく、友だちを作るのも苦手で、家に帰ってもひとりでテレビゲームをして、母親とはささいなことでケンカばかりしているような女の子です。
そんなあゆみに唯一できた友だち・フーちゃんを救うため、「普通の女の子」である彼女はキュアエコーへと変身しました!
「New Stage3」にも重要な役どころで再登場し、グレンとエンエンをパートナーの妖精として迎えています。
しかし、公式プリキュアではない悲しさで、重要キャラでありながらEDのダンスCGには出演できないという憂き目に・・・。

追記:2016年の春映画「プリキュアオールスターズみんなで歌う♪奇跡の魔法!」でEDのダンスに参加することができました!
以上、プリキュアだけど正式メンバーにカウントされないプリキュアたちを特集してみました!
プリキュアは「伝説の戦士」と呼ばれるくらいですから、伝説になるくらいたくさんのプリキュアがいて、たくさんの活躍をしているんですね。
これから先もどんなプリキュアが出てくるのか、楽しみです!



関連記事
歴代プリキュアの名前一覧!初代から最新作まで全員紹介!
歴代プリキュア・妖精の名前一覧




スポンサードリンク



Youtubeはじめました。
プリキュア関連の動画をアップしてますので、よかったら見に来てください。
↓こちらのリンクからジャンプできます↓
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

1 件のコメント: